新型コロナウイルス感染症への対応について【第6報】

2020年6月28日
新型コロナウイルス感染症への対応について【第6報】
1.主日をご自宅で過ごすお勧めを7月から解除します。
  しかしながら、体調のすぐれない方、外出に不安を覚える方、
  ご家族の同意が得られない方は、引き続きご自宅で祈りのうちにお過ごしください。
  準備可能であれば7月5日に聖餐式を執行します。
  聖餐式執行の際は、受付にて手指の消毒用アルコールパッドを配布します。
2.主日礼拝の座席は、席の間隔を確保するために地下礼拝堂内は最大60名、
  1階バルコニーは最大8名、2階集会室は22名、計90名の着席を基本とします。
  各階とも窓を開けて常に換気させます。
  礼拝堂内には7か所の機械式吸気口(排気口)があります。
3.7月中の主日礼拝の礼拝当番・配餐奉仕は出席した役員で分担します。
  礼拝司式は7月12日の役員会開催まで牧師が担当します。
4.子どもの教会(教会学校)は、引き続き休会とします。
5.衛生対策として受付にて手指のアルコール消毒をお願いします。
  主日礼拝出席の際にはマスクの着用をお願いします。受付に備えがあります。
  会堂内の随所には空間除菌剤を設置し、大型空気清浄機3台が稼働しています。
6.主日礼拝後のコーヒータイムは、当面の間、休会とします。
7.7月の諸集会については、7月5日に配付する教会カレンダーをご確認ください。
  聖書研究祈祷会は7月1日から午前11時からのみの再開とします。
    主の守りと憐れみが豊かにありますようにとお祈りします。
     日本基督教団三軒茶屋教会 主任牧師 伊藤英志

カテゴリー: 主日礼拝, 教会行事のご案内   パーマリンク