公開講演会のお知らせ

東日本大震災をどう受け止めるか

―真実の道を歩むために―

 多くの人々に大きなショックをもたらしたあの日の震災を、私たちはどう受け止めたらよいのでしょうか。「これは天罰だ」と言った人もいます。不条理な天災に「しょうがない」となすすべはなく立ちすくむだけなのでしょうか。

 悲嘆と落胆が今なお続く厳しい状況を、どう語ったらよいのでしょうか。この現実にどんな意味があるのでしょうか。共に立ち止まって考え、前進しませんか。

日時 : 2011年7月24日(日)午後1時30分から午後3時

主催・場所 : 日本キリスト教団三軒茶屋教会・礼拝堂

講師 : 伊藤英志 牧師 (仙台市若林区出身)

       アジア医師連絡協議会(現NPO法人AMDA)職員

       財団法人平和・安全保障研究所研究員などを経て、本講演会主催教会牧師

※どなたでも出席できます(入場無料・出入自由)

カテゴリー: 教会行事のご案内   パーマリンク